気軽に出会えて楽しい恋活サークル。宮城・山形で恋人を募集する縁結び
宮城山形の恋人募集はフレンズ恋人紹介


恋愛レポート 
女と男惹かれあう二人
女と男すれ違う二人
男と女はなぜすれ違うのか
アラフォーの結婚活動
婚活が注目をあびる時代
夫婦円満の秘訣
恋が冷めた瞬間
アラフォー女性・・結婚したい
愛されトークへの道
見た目の三大原則!
男の脳 女の脳
オトコの脳オンナの脳
青い鳥症候群 
ストックホルムシンドローム 
第一印象で損する人
恋愛の法則
本当の性格
本当の性格SP
あの人の心をつかむ
第一印象アップのコツ1
第一印象アップのコツ2
家族の人生を変える「住育」


TOPページ
 恋活お見合い
 恋活のすすめ
恋活のすすめ
 恋人探しに最適な恋活
恋人探しに最適な恋活
 恋活お見合いのメリット
恋活のメリット
 恋活お見合いの流れ
恋活お見合い
 料金システム・会員情報
恋活料金
ご相談するには(申込するには)
恋活相談
お問合せメール
特定商取引法に関する表示
 会社概要・地図
フレンズ恋活福島

 山形出会いパーティー
 仙台パーティー日程
仙台パーティー日程
  山形パーティー日程
山形パーティー日程
 パーティーの流れ
 パーティーQ&A
 携帯で見る↓
フレンズパーティーモバイル

フレンズパーティーモバイル
受付・司会スタッフ募集
女性40歳以上の方 
 仙台お見合いパーティー会場
 山形お見合いパーティー会場
お見合いパーティー福島

2008.10/20放送
フジテレビ あいのり
男と女はなぜすれ違うのか?

カリスマパンツ店長「こうすけ22歳」 と「よっこ30歳
8歳年の差の恋

「帰さないよ」
「よっこ見てると守ってあげたいなと思う」

二人の距離は徐々に近づいていった。

しかし、
「あいのりで、恋愛が最後になればいいなって」
「だからね。あいのりで付き合えたら俺もうずっと付き合いたいんだ。
うまくいけば結婚までしたいんだ」

こうすけ理想を語った。

しかしよっこ
「年下だし、騙されないようにみたいな
セーブしている自分がいて・・」

現実を考えるようになっていった。

「好きって気持ちだけじゃ付き合えない」

すれ違いの原因になったのは
こうすけが語る理想よっこが考える現実だった。


今までのあいのりの旅を振り返っても
女性メンバーは現実的
スーパー派遣みや姉「消防士!おいしいやん。
退職金もいいぜ!給料もいいし。ボーナスもいい。
どんどん上がっていくし、下がることはないし。」
「だってみんなフリーターばっかだぜぇ。」

それに対して男性メンバーは理想ばかり語る。
「何よりも大切な人を守りたいんだ」
「世界中で一番幸せにする」
「日本に帰っていつか結婚したいなっていうのも本気で思っているし・・・」
「美紀の最愛のパートナーになりたいな。
俺が将来じゃんじゃん稼いでどこでも連れってやるし」etc・・

なぜ男は理想を語り、女は現実を考えるのか?
脳科学者 茂木健一郎

男と女は脳の作りが違う!

右脳
想像力、ひらめき、絵画や音楽を理解する、相手の表情を読み取る。

左脳
読み書き、話す、論理的思考力、計算や時間を理解する。

男女の脳の最も大きな違いは左右の脳をつないでいる
脳梁(のうりょう)という連絡路の太さ。

女性は脳梁が太く
左右の脳をバランスよく使いたくさんの情報を処理することが出来ます。


男性は脳梁が細く
左脳だけを集中して使うことが多い。


男の人が女の人を口説くときに使うのが左脳の言語野。
男は言語野だけ集中して使うので言葉は現実から離れ一人歩きしがち。

女性は右脳左脳バランスよく使うので
常に現実を忘れない。

<狩猟時代>
男は狩りに出て獲物を捕まえていた。
仲間達と道具を作りながら
大物を捕まえてやる!と夢や理想を語り合っていた。


女達は食料があとどれくらい残っていて、どこにどれだけ木の実があるのか
現実をしっかり把握しながら生きていた。


生きていく役割が違っていたことから
男は理想を語り、女は現実を考えるようになったのです。

更に体のつくりの違いも関係している。
男(オス)はなるべく多くの女(メス)を得ようとする。
男にとっては言葉で口説くとき可能性で十分なんです。
言葉という飛び道具で100撃って一つでも二つでも当たればいいと考える。

飛び道具としての男性の理想の言葉は女性を心地よくしてくれるもの。
しかし、女性はすぐに現実に戻ってしまいます。
女(メス)は自分で妊娠、出産して子供を育てなくてはならない。
慎重に一人の人を選ばなくてはいけない。


こうすけの場合、左脳が暴走している。

男性は左脳が暴走しやすい。
だから」というロジック
だからね。あいのりで付き合えたら俺もうずっと付き合いたいんだ。
うまくいけば結婚までしたいんだ」

A好き→B結婚したい
好きだから結婚したい

こうだからこうだと相手の意見を伏せようとする。
理論で話を持っていこうとする。

よっこの場合不のスパイラルに陥っている。
人はある課題を目の前にすると
自分の経験と照らし合わせて二つのパターンに分けてしまいます。

○ 「出来そうだ」→成功→快感→「また、出来そう」  正のスパイラル
●「出来ないかも」→失敗→不安になり→「また、失敗かも」 不のスパイラル

よっこはうまくいかなかった過去の恋愛経験から
こうすけを不のスパイラルに当てはめ
また、振られるかも、バカを見たくないと勝手に不安を募らせてしまっているのです。

女性のみなさん
<理想を語る男性への対処法>

女性にとって理想を語る男性はなんとなく漠然としていて
どうも現実を見据えてないんじゃないか?というふうに感じる。
でも、男性はとってもプライドが高い生き物なんです。
ですから、彼が語った理想を尊重しながらも具体的な話に持っていくことが重要。

「俺はお金持ちになって一生幸せにするぜ」
「嬉しい。夢を持っていて素敵」
一度ヨイショしておく。
「それで、どんな仕事を考えているの?」
具体的な話に持っていく

遠い夢を持っている男性に対してはなるべく近くを見させる。 
空を飛ぼうとする男性に対してはなるべく地面の上のことを話す。
これが、男性の暴走脳に対して女性が対処する方法です。

男性のみなさん
<現実を考える女性への対処法>

女性はどれだけ自分を幸せにしてくれるか

相手の将来生や経済力、こういったものをちゃんと計っているんです。
ですから、そのサインを感じたら
女性に対して利益を目の前に置くこと が重要。

「将来のこと考えているの?」    不安のサイン
「実はちゃんと貯金してるんだ」           
具体的な利益を言って安心させる

女性は100の夢よりも一つの現実の方が大事。
女性が見る夢は、自分の現実に自分の体につながっている。
 
出会いパーティー企画・恋人紹介(恋活お見合い)    年中無休  営業受付 AM11:00〜PM9:00   TEL 050-1236-7377
宮城県・山形県中心の恋活出会いサークル  フレンズパーティー    宮城県仙台市青葉区本町2-9−2  本町エンドウビル4F